pickup記事
【進撃の巨人】130話ネタバレ考察 エレンを止めたいアルミン達、未だに代案が出てこない・・・
【進撃の巨人(Shingeki No Kyojin)】第130話考察
※当ブログは感想・考察まとめサイトです。
マンガ本編の会話や画像、また雑誌発売前のネタバレに該当する内容は公開しておりません。

進撃
進撃の巨人(31) (講談社コミックス):Amazon商品ページへ飛びます
著者:諫山創(別冊少年マガジン/講談社)

12: 名無し
壁の王が正しいんだよ
世界の誤解でもなんでもなくエルディア人なんて巨人化する危険な生物やん
こんなん滅んで当然やん

5: 名無し
ミカサがイエーガー派をころしまくったことでエレミカの可能性はさらに限りなくゼロになったな

17: 名無し
エレンはミカサに「よくもイェーガー派をころしたな!」とは言わないし思わないと思う
そんなエレンは想像つかない

13: 名無し
自分の子供や孫を守るためなら普通はみんなエレンを支持するだろ
なんで見たこともない世界のために子供や孫が犠牲にならなければならないのか意味不明だし

20: 名無し
マガトキースは熱いというよりメタ的に作者に適当に処分された感が強かった

24: 名無し
>>20
なんかあの二人しなないでも作者次第でなんとかなりそうだったよね
立体起動と雷槍で外から巡洋艦を爆破するとか
しなせたいからそのための用事を作った感ある

48: 名無し
キースは教え子たちが世界を救いに行くとわかっていたなら
必要もなくしんでいい人材じゃなかった気がする
救い隊の間ではイェーガー派の増援潰したのは誰ってことに落ち着くんだろう

18: 名無し
なんでこの最終盤で主要キャラクターをここまで不愉快に感じるように描けるんだろう
エレンはなんだなんだで何か考えがあってやってるんだろうと分かるように描かれてたから少し苛つきながらも真相が明かされるまで待とうと思えたけど
ハンジ達は完全に考えなしでやらかしててどうやってここから挽回させられるのか分からない

22: 名無し
アルミンは最初から外の世界を夢見ていて海を見て自分達が世界中から憎まれていると知っても
時間をかけて世界と和解したいという夢をずっと見続けていてエレンとは見ているものが全く違ったから
今の行動は分かるよ(フィクションだということを前提に考えれば)
ハンジは最初からの積み重ねがないからよく分からない

25: 名無し
マーレが戦争に巨人兵器を投入していることで世界にとって巨人の脅威は歴史ではなく身近な問題だった
レベリオ強襲がなくてもパラディ島焦土作戦はそのうち実行されていただろう
世界と和解なんて不可能だよ。主にマーレのせいで

28: 名無し
>>25
まったく別の種族が共存するには国境を隔ててあまり関わらずに暮らすのが現実的な最善策だと思うのに
なんか向こう(マーレ)からわざわざ島に干渉してくるんだからパラディ島民に非があるとは思えない
巨人化する異民族なんて要らないって言うならその人たちだけ送還しろよ資源目的に至っては言わずもがな

続きを読む Source: アニはつ -アニメ発信場-
おすすめの記事