pickup記事
【呪術廻戦】135話ネタバレ考察 虎杖vs宿儺のドリームマッチ、近いうちにありそう
【呪術回戦(Jujutsu Kaisen)】第135話考察
※当ブログは感想・考察まとめサイトです。
最新話に関する記事のため、タイトルにはネタバレと注記しておりますが、
マンガ本編の会話やスクリーンショットの画像、雑誌発売前のネタバレに該当する内容は一切公開しておりません。
次回の考察や、期待する展開について多くレスを取り上げております。
呪術
呪術廻戦 14:Amazon商品ページへ飛びます
著者:芥見下々(週刊少年ジャンプ/集英社)

131: 1月10日(日)
色々ケースを考えてみた

伏黒父が術師ゴロしをしてなかった場合
五条が覚醒しない→十数年後に生まれる特級呪霊に高専潰される


虎杖が指飲んでなかった場合
宿儺が存在しない→漏瑚を祓えていない
虎杖伏黒共にタヒ亡→ダゴンに伏黒乱入出来ずナナミン真希なおびと全員タヒ亡
虎杖という術師が存在しない→真人が祓えない
五条封印で真人、漏瑚共に残る更に最悪な環境へ

133: 1月10日(日)
>>131
そもそも宿儺が受肉してなければ渋谷事変自体が起こらんのでは

135: 1月10日(日)
>>133
五条封印は虎杖居ても居なくてもある

157: 1月10日(日)
>>131
そのケース夏油が離脱しないんじゃね?
理子タヒなない、五条が単独任務になりにくい、2人で最強というアイデンティティが崩壊しない
その状態で10年経過すればポケモン狩りも捗るだろうし
呪霊操術師のメロンパンが存在しない世界線になり呪霊共は作戦立てられない
どうにかできそう

138: 1月10日(日)
封印は渋谷事変から持ち越す派か

902: 1月10日(日)
師匠や兄貴分ポジが目の前で散ったことで主人公が成長するってのは王道だけど出た結論が「ちゃんと苦しむ」なのがなぁ…
いや悠仁はその前に今すぐタヒにたいって精神状態だったから前向きといえば前向きになっているんだけど
早く渋谷ひと段落ついて病院で治療とカウンセリング受けて欲しい

904: 1月10日(日)
家族や恋人もいない天涯孤独状態だからタヒにたくなるのもしょうがないよなぁ。そこにきてのお兄ちゃんよ。よかったよかった。

906: 1月10日(日)
お兄ちゃんにとっても虎杖は生きる希望だからな
素晴らしい兄弟愛だ

134: 1月10日(日)
虎杖達を1級推薦する!とかあったがあれどうすんだろ
渋谷事変後だと進級とかいってる状況じゃないし、真希さんと釘崎は生タヒ不明だし、虎杖に至っては極刑待ったなしぞ

137: 1月10日(日)
>>134
五条も封印されてるしそれどころじゃないだろ

136: 1月10日(日)
実力足りてない奴を政治力で推薦したら
タヒぬ結果になるだけで皆不幸よね…と

続きを読む Source: アニはつ -アニメ発信場-
おすすめの記事