pickup記事
【呪術廻戦】137話ネタバレ感想 乙骨、参戦
【呪術回戦(Jujutsu Kaisen)】第137話感想
※当ブログは感想まとめサイトです。
最新話に関する記事のため、タイトルにはネタバレと注記しておりますが、
マンガ本編の会話・スクリーンショットの画像等、内容の詳細に抵触する情報は公開しておりません。
最新話の感想記事は、雑誌発売日以降に投稿しております。
週刊少年ジャンプ2021年9号の発売日は2月1日(月)です。

呪術
呪術廻戦 14:Amazon商品ページへ飛びます
著者:芥見下々(週刊少年ジャンプ/集英社)

5: 名無しさん
最高にもりあがるところで乙骨登場とは

21: 名無しさん
九十九どころか乙骨も同時に動き出すとかやっぱりもう折り返し入ってるな
ペースが速すぎ

10: 名無しさん
イヌマキ君、腕が…

46: 名無しさん
狗巻パイセンやっぱり巻き込まれてたか

24: 名無しさん
学長タヒ刑?

28: 名無しさん
夏油の虎杖の処刑までは分かるけど、五条の追放と夜蛾のタヒ罪は訳が分からん
二人とも目の上のたんこぶだったから、これを機に処分しようってことか

54: 名無しさん
>>28
百鬼夜行で夏油処分したのは嘘でコイツら3人グルだったんだろ!と言いがかり付けたのでは

30: 名無しさん
乙骨出てくるの早かったな
五条封印されたとなると当然と言えるけど
でも敵対するのは悲しい

32: 名無しさん
リカちゃんなんで生きてんの??
りょういきてきな

42: 名無しさん
リカちゃんは盛り上がるわなあ
愛の力は夏油キラー

39: 名無しさん
虎杖タヒ刑で処刑人乙骨も予想はしてたが
しかし学長まで…内通者説とは何だったのか

続きを読む Source: アニはつ -アニメ発信場-
おすすめの記事